本物の木の住まい

木造住宅の施工例

恒湿・断熱・清々しい空間創りがマイホーム造りのキメテ
木造住宅の山口県地域木造住宅相談センター施工例

夢の住まいを建てるときの心構え『ノウハウ』なら、山口県地域木造住宅相談センターへ。
当センターでは、地域木造住宅造りや、ツーバイフォー(2×4)工法による住宅造りのポイントや、『夢をカタチ』にした実例を提供いたします。
『山口県産直住宅』として、清々しい家と評価をいただいた実例・実績をお伝えできます。

木造住宅
施工例

住宅の豊富な実績データ

当社は林野庁補助事業に取組むなど、地元山口県産の木材を利用した住宅の豊富な実績データを提供できます。

「既存住宅の耐震性、省エネ性部材の新商品開発」
平成22年、住宅分野への地域材供給シェア拡大総合対策事業として、新製品開発計画:ヒノキ及びスギ木皮・木片等の木質繊維を利用した吹き込み断熱材の開発を行いました。

木片の材料

断熱助材、保温・蓄熱材を開発

特許刃物構造を装着した綿状解繊・粉砕装置により断熱助材、保温・蓄熱材を開発しています。

木材の連続乾式解繊・粉砕が様々な夢を拓く!

  • 綿状解繊化による断熱材へ加工

  • 高効率なペレットの算出

  • ガラス繊維にも代わり得る樹脂補強材の作製

様々な用途で高断熱性を兼ね備えた住宅建築が実現可能となりました。

連続乾式解繊・粉砕装置

​特許第3051981号関連

装置の画像
装置の拡大画像
粉砕で解決=連続乾式解繊・粉砕が夢を拓く

提案

​用途

  • 綿状解繊することで断熱材へ加工を可能とする…特許申請中​

(特に針葉樹のバーク、タケと紙質材とのハイブリッド材など可能)

  • 線状粉砕新方式ペレットはタケ、バークもよく燃えるペレットを算出する。

(発明推進協会登録公開技報による、新ペレット及び半炭化技術も指導)

  • ​スモールサイズのタケ解繊物は、ガラス繊維に代わる樹脂補強材となる。

  • ​スモールサイズの解繊・粉砕砕物は、成分熱抽出の高効率化を実現する。

木質材の断熱・保温・蓄熱力

住宅の開口部を改善し、快適な住まいへ。

住宅の開口部を改善し、快適な住まいへ。

目指すのは住宅の窓や出入り口などの開口部を改善し、夏は熱の侵入を防ぎ暑さを和らげ、冬は熱の損失を防いだ温かい住まい。
山口県地域木造住宅相談センターでは木がもつ様々な可能性を導き出し、常に創意工夫をしながら断熱性の高い、一年中快適な木造住宅をご提案します。

日本の住まいは夏を旨とせよ…
​暑い夏は家に居るのがイヤ!

実情は…

省エネに逆行していると感じられたことありませんか?

日射熱の侵入ルート
夏の熱侵入
冬の熱損失
施断熱・開口改善

そして、炎の見える温かい風景

暖炉とペレット
握手
知恵を出す喜び!!

知恵を利用していただける喜び!

​その先に豊かな社会が生まれる。